忍者ブログ
自動車がある生活の自動車をテーマにした日記です。自動車についてはいろいろ取上げていきます。例えば、自動車の購入では新車がいいか?中古車が良いか?自動車の乗換えならどんなことに注意する?愛車とのお別れは下取り?買取り?そのほか気ままにその時々の状況も加味しながら自由に自動車について書きます。自分にとって役立つ情報や気づきを書いていきますので、きっとお役立ち情報も見つかりますよ。ごゆっくりどうぞ。
 カレンダー 
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 フリーエリア 
 最新CM 
 最新TB 
 プロフィール 
HN:
カー
性別:
非公開
 バーコード 
 ブログ内検索 
[208]  [207]  [206]  [205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198
 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【車の共有いろいろ】 カーシェアリングとはクルマを共用するしくみですが、その共用にもいろいろな方法があります。例えばマンションや団地の集合住宅で共用する「マンションカー」、平日は企業や商店・休日は個人が利用する共用、昼と夜で利用者が違う共用、駅周辺を拠点にしたマルチステーションなどいろいいろです。


〔自動車の乗り方〕 自動車の乗り方には幾つかの選択肢があります。まずはマイカーです。クルマを購入して乗る方法です。次にリース。数年後の買取り価格を設定して差額を支払うかたちですね。税金や整備費なども含むので面倒なことを考えなくていいのもうれしいです。さらにレンタカーとカーシェアリングです。これらはクルマを借りて載る方法ですが、カーシェアリングのほうが短時間での利用に適しています。自分の利用形態によって賢く選びたいクルマの乗り方です。

〔買い替え補助金の影響〕  2010年1月の話です。自動車の買い替えの際に古いクルマを廃車にすることで支給される補助金(新車購入補助金)の影響で中古車流通が減り、中古車価格が上昇しました。
 補助金か中古車下取り(買取り)かということで、補助金が金額的に有利であったり、手続き上補助金を選ぶ人も多いのかもしれません。まだ走れる自動車ならもったいないことですね。


【カーシェアリングの仕組み】  カーシェアリングは画期的なクルマを利用する仕組みです。使う分だけ利用できるので、一人当たりの負担を減らす事ができます。それはそのまま、社会全体の環境負荷の軽減にも役立つ優れものです。
 カーシェアリングの仕組みは提供する主体によっても多少異なりますが、概ね会員制で10分~30分などの短い単位でクルマが利用できます。パソコンやケータイから車の予約ができて、ICカードなどの仕組みでその都度、人に手続することなく利用できるところが多いです。便利ですね。

〔廃車のすすめ?〕  エコカー補助金や暫定税率の2010年4月からの改定をみると、古いクルマは廃車(スクラップ)することが促されてる感じです。でもね。古いクルマでもまだ現役でがんばれるクルマもあるのに。
 海外での日本の中古車人気で、以前のように古いだけで中古車買取の査定がつかないという状況も緩和されたような気がします。でも、エコカー補助金のほうが買取りより有利と捉えられれば、まだ動けるクルマが廃車されちゃうんですね。もったいない気もします。

愛車を売るにも買うにも愛車の無料一括査定が欠かせない定番。愛車を簡単に高く売る秘訣がここに。愛車を売るなら愛車の買取り。昔とは違う今の愛車を手放すときの常識。インターネットが可能にしたスゴワザ。昔の人が知ったら本気で悔しがるでしょうね。
エスティマ買取りの常識はネットにあります。「高価買取り」と掲げてるけど、本当なのかな。その答が中古車一括査定で簡単・無料で分かります。愛車の査定調べエスティマ。愛車の価格は考えているより本当はもっと高かもしれないです。可能性と価値を見落さないことが大事です。

PR

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]