忍者ブログ
自動車がある生活の自動車をテーマにした日記です。自動車についてはいろいろ取上げていきます。例えば、自動車の購入では新車がいいか?中古車が良いか?自動車の乗換えならどんなことに注意する?愛車とのお別れは下取り?買取り?そのほか気ままにその時々の状況も加味しながら自由に自動車について書きます。自分にとって役立つ情報や気づきを書いていきますので、きっとお役立ち情報も見つかりますよ。ごゆっくりどうぞ。
 カレンダー 
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 フリーエリア 
 最新CM 
 最新TB 
 プロフィール 
HN:
カー
性別:
非公開
 バーコード 
 ブログ内検索 
[205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195
 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【マンションとカーシェアリング】 大規模なマンションでは、新築物件募集の時にはカーシェアリングが導入されている場合もあります。もともとあったマンションで駐車場の不足を解消する目的でマンション管理組合がカーシェアリングの運営し始める場合もあります。賃貸マンションでサービスの向上の為にカーシェアリングを導入する場合もあります。マンションとカーシェアリングとの関係は今後も深くなりそうです。


〔カーシェアリングとマイカーのコスト比較〕 カーシェアリングのメリットはマイカーとのコスト比較で一目瞭然です。マイカー所有の場合の費用の積み上げと、カーシェアリングを同期間利用した場合の費用の積み上げを比較してみましょう。例えば100万円程度の軽自動車を6年間利用したとすれば、税金や保険、駐車場代、車検代、燃料費などを集計すると都会なら月当たり5~6万円以上する場合も少なくないです。カーシェアリングなら、場合によっては半額程度で利用できるかもしれないですよ。

〔環境破壊とカーシェアリング〕 地球規模での環境破壊が問題になっています。カーシェアリングは環境にもいいといわれてますので無関係ではないですね。
カーシェアリングの普及が進めば、それだけ生産する自動車の台数が少なくて済みます。またマイカーと異なり小額ながら利用に応じて課金されるため、必要性の薄いクルマの利用も抑制されることになるでしょう。これによってCO2の削減が見込めます。カーシェアリングの期待度は案外大きいかもしれませんね。


【ビジネスとしてのカーシェアリング】  カーシェアリングをビジネスとして成功させるにはどのような点に配慮すべきかを、自由気ままに考えてみました。
 まずは地域の選定です。そしてどのような利用者をターゲットにするのか?駐車場の場所などを考えていきます。ビジネスモデルについても考える必要がありますね。その中で料金の設定や課金の体系などの検討も必要です。車種もニーズと経済性を考慮しながら決定したいところです。クルマの調達方法も重要ですね。

〔カーシェアリングのサービスいろいろ〕  カーシェアリングを運営する主体には団体や企業がいろいろ。いくつかあげてみます。まず、有名どころでは、オリックス自動車カーシェアリング「プチレンタ」、マツダレンタカー「カーシェア24」、トヨタレンタリース「トヨタカーシェアクラブ」など。
 そのほか、駅レンタカー関西、ウインド・カー株式会社、カーシェア金沢、エブリカ株式会社、ユーピーアール株式会社、有限会社移動サポート、・・・まだまだありますよ。あなたの近所にもきっと、少なくとも近い将来には・・。

気になるページをピックアップ。大曲の花火にはバスツアーを利用するのが1番かも。宿泊先も交通も観覧場所もお任せでリーズナブルに観覧できるバスツアーを選びましょう。バスツアー@大曲の花火の情報。大曲の花火のバスツアーについてのお役立ち情報をどうぞ。.それにしても大曲の花火といえば、競技もそうですが、やはり大会提供花火とか最後の連発がすごいスケールです。
PR

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]