忍者ブログ
自動車がある生活の自動車をテーマにした日記です。自動車についてはいろいろ取上げていきます。例えば、自動車の購入では新車がいいか?中古車が良いか?自動車の乗換えならどんなことに注意する?愛車とのお別れは下取り?買取り?そのほか気ままにその時々の状況も加味しながら自由に自動車について書きます。自分にとって役立つ情報や気づきを書いていきますので、きっとお役立ち情報も見つかりますよ。ごゆっくりどうぞ。
 カレンダー 
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 フリーエリア 
 最新CM 
 最新TB 
 プロフィール 
HN:
カー
性別:
非公開
 バーコード 
 ブログ内検索 
[207]  [206]  [205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197
 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【カーシェアリングの使用方法】 代表的なカーシェアリングの利用方法をご紹介します。まず会員になります。そして利用したいときネットやケータイからクルマの予約(取消し)を行います。管理センターから予約完了の通知が届きます。予約した時間に会員が持つICカードでクルマにアクセスするとドアロック等が解除されます。利用後は管理センターに利用時間や走行距離などが送られ後日料金の請求が届きます。


〔個人向けの自動車リース〕 自動車の利用形態として、リースという方法があります。リースは、自動車を購入するときに数年後に手放すときのクルマの残存価値を差し引いて価格を設定するものです。しかも諸費用に手続き費用や税金、保険、整備費が込みなので、個別に費用が発生することがないです。カーシェアリングやレンタカーでは物足りない場合にはリースも検討してみてはいかがでしょうか。

〔カーシェアリングいろいろな効果〕 カーシェアリングよくよく考えるとその効果はいろいろです。気付きにくいところを紹介します。
走行距離が少ない人はかなりの節約になりますが、利用のたびに課金される仕組みなので、ちょっとした用事でのクルマ利用を抑制することになるでしょう。また、個別に必要だった駐車場が不要になればその分、土地不足や駐車場不足も緩和されクルマを所有し続けている人にも恩恵が波及するでしょう。まだまだほかにも。。。


【カーシェアリングの普及】  もともとは1980年代にスイスで生まれたカーシェアリング。ヨーロッパでも広がりを見せました。そして日本では1999年に経済産業省が実証実験を開始しました。
 マイカーを大事にする日本人の特徴から普及には時間がかかってますが、環境問題への関心やコスト意識の高まりでかなり日本人の考え方も変わってきているようです。カーシェアリングの普及はまだまだこれからかもしれませんね。

〔フロントガラスのリペア〕  クルマのガラス、ヒビが入ったときリペア(修理)できるってしってます?大きいキズはどうか分からないですが、小さいキズならキレイに直ります。専門の修理の人がいます。なので、必ずしも取換え修理というわけではないです。
 例えばね。前を走行中のクルマからの飛び石で、小さなヒビが入ったとき、弁償してもらうのは難しいし、自前で直すことに。でも取換えだと高い。なのでリペアで対応するという感じですね。(でもね。この場合車両保険によっては等級を下げずに修理費を出してもらえるケースもあるので要確認ですね。)

気になるページをピックアップするコーナー・・かわいいあなたのコーギーも言うことを聞かずイライラすることはないですか?あなたのコーギーしつけしだいでもっとお利口さんになれるかも。しつけとコーギー。しつけは成犬からでも遅くない。でも少しでも早くできれば、その後の生活がもっと楽しめる。.
愛車の下取りで失敗しないために、ムーヴカスタム下取りの前に簡単買取り査定比べであなたのムーヴカスタムの本当の価値を知ろう.

PR

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]