忍者ブログ
自動車がある生活の自動車をテーマにした日記です。自動車についてはいろいろ取上げていきます。例えば、自動車の購入では新車がいいか?中古車が良いか?自動車の乗換えならどんなことに注意する?愛車とのお別れは下取り?買取り?そのほか気ままにその時々の状況も加味しながら自由に自動車について書きます。自分にとって役立つ情報や気づきを書いていきますので、きっとお役立ち情報も見つかりますよ。ごゆっくりどうぞ。
 カレンダー 
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 フリーエリア 
 最新CM 
 最新TB 
 プロフィール 
HN:
カー
性別:
非公開
 バーコード 
 ブログ内検索 
[189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179
 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【国産スポーツカーに乗る】 スポーツカーはクルマ好きにはたまらない車ですね。走りとスタイルにこだわったカッコいい車です。一方でスポーツカーというと少し難しいイメージを抱く人もいるかもしれませんが、例えば、日産のフェアレディやマツダのロードスタークーペなどなら初心者でも乗りこなせるといわれています。スポーツカーは全体的に高額ですので、初心者の場合は、まずは中古車で乗りやすい1台を探してみるのもいいかもしれません。


〔カーシェアリング〕 カーシェアリングは複数人で1台の車を共用する仕組みです。そのため車にかかる固定費を複数人で分担できるため、安い費用で車を利用することができます。レンタカーは不特定の人が利用するのに対し、カーシェアリングは会員制としている場合が多く、利用時間も15分単位など短時間での利用ができます。車の利用頻度が少ない人なら、車を所有するよりカーシェアリングを利用するのが賢い方法です。

〔カーシェアリングの意義〕 カーシェアリングの意義は利用者の節約とともに、社会的な視点で見た場合環境負荷の軽減に役立つという点があります。複数の人でクルマを共用することは、余計な車の生産を抑制する事ができます。1987年にスイスで始まったカーシェアリングは、2006年にはヨーロッパから世界18ヶ国で600都市、34万8千人まで利用が広がりました。






【カーシェアリングの使用方法】 代表的なカーシェアリングの利用方法をご紹介します。まず会員になります。そして利用したいときネットやケータイからクルマの予約(取消し)を行います。管理センターから予約完了の通知が届きます。予約した時間に会員が持つICカードでクルマにアクセスするとドアロック等が解除されます。利用後は管理センターに利用時間や走行距離などが送られ後日料金の請求が届きます。

〔良いこといろいろカーシェアリング〕 カーシェアリングの良い面は、大きく2つの見方ができます。一つは利用者のメリット。自動車の利用頻度が少ない人にとってはかなりの節約になりますし、クルマの維持に関する煩わしいことなども省略できます。このメリットがなければカーシェアリングは普及しませんね。
そしてもう一つは、カーシェアリングが普及することで社会的な環境負荷の低減が図れること。つまりエコですね。

身近な人が英語を使ってる。子供たちにも英語は大事だし、私も始めてみよう。30代ママがスピードラーニング体験で英語やり直しをレポートしている記録が面白いかも。
愛車ミラジーノ(ダイハツ)の本当の価値を知らないまま手放す人もいるみたいだけど、ほんのひと手間をかけるだけで、そんな失敗はしなくていいのかも。中古車買取とミラジーノにあるような方法なら車に詳しい必要もないですし気軽にできます。とにかくネットの一括無料査定は外せない方法のひとつでしょう。

PR

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]